Molecule(マレキュール)に込めた想い

メディア名の「Molecule」とは、
直訳すると「分子」。
分子は広辞苑によると、

物質がその化学的性質を保って存在しうる
最小の構成単位と見なされるもの
だそうです。

私たちマレキュール・ファウンダーが
このネーミングに込めた想いは、
まさにこの定義のイメージです。

私たちが考える最小単位とは、
「わたし」です。
30代や40代の女性たちの多くは、
「母親だから」「妻だから」「会社員だから」・・・
そんな肩書きを幾つも背負って、
「わたし」が何をしたいのか、
「わたし」は何が好きなのか、
そんな自分主語のワクワクを
見失っているように感じます。

肩書きに縛られ過ぎず、どこかの誰かを
自分のロールモデルにすることだけでなく、
「わたし自身」をもっと探求することで、
今の自分が被ってしまっている殻を破っていく。
マレキュールは、そんな「型破り達」を
創出していく場でありたいです。

「わたし」をもっと大切に、
もっとチャレンジングに。

マレキュール編集部